お知らせ ふたつ

  • 2018.07.29 Sunday
  • 10:43

 

 

すっかりうっかりブログから遠のいているは、

HPなんて予定以外3年くらい更新してないはで

色々とわかりにくくなっててごめんなさい〜

 

久々にお知らせふたつです〜

 

まず一つ目は

この夏も大山のHUTにて8/11より3日間展示致します!

テーマは"DANCE"

ジークマンの絵とオライビのポエムが愛おしい

素敵なDMができました。

 

____________

 

 

Kitta exhibition ‘Dance’

 

あなたのことを

いくども探すのだけど、

手が触れては、消えていく。

 

すると、

大地はこう言った。

 

土を踏んでおどりなさい

 

虹色に輝く太陽が、

やがて落ちるその時まで。

 

小さな輪が広がれば、

あの手を見つけ出せるから。

 

8 / 11,12,13土,日,月 

11:00 〜 17:00 at HUT

鳥取県西伯郡真野281-30 |  080-3366-4070 | 

http://sbalcodesign.com

 

えびすやのたこ焼き /11,12,13

四月の魚のホットドッグ /11,12

TAdKAのカレー /12夜,13

HUTのCoffee & Some /11,12,13

大沼ショージの移動写真館

 

京都のインド食堂TAdKA(タルカ)による特別メニューは12日夜はお魚のバナナリーフ包、13日お昼はビリヤニです!

 

お盆はHUTに遊びに来て下さいね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて ふたつめは

ミライの学び舎「衣・食・からだ」 in 慈慈の邸

 

kittaの衣服作りのW.Sと展示のお知らせです

 

 

 

 

 

ミライの学び舎「衣・食・からだ」 in 慈慈の邸

 

2018年9月28日(金)-30日(日)

先行予約が始まりました!(先行予約期間は8月11日まで)

 

今年も年に一度の慈慈の邸(千葉)でのミライの学び舎が9月末に開催されます。

 

私は毎年参加者の皆さんと自分の着る衣服を縫って、

染めて、着るところまでをご一緒させて頂いています。

 

おおらかな自然の中で美味しいご飯を頂いたり
身体を深く感じたりしながらゆっくりと楽しみましょう〜

 

ブラウンズフィールドを散歩して染料になる植物を探す散歩もとても楽しいです!

 

今年はすでに男性の参加者もご予約頂いた模様で、なんだか嬉しい。

 

老若男女問わず自分の衣を染めて縫うのは

きっと何気なく毎日行っている「着る」という行為に

あたらしい風を吹き込んでくれるのではないかな、と思います。

 

衣、食、住、身体も心もひとつらなりのもの。

今年はまたさらに楽しみです!少人数でのリトリートなので

お申込みはお早めに〜

 

詳細はF.B Page ミライの学び舎「衣・食・からだ」 in 慈慈の邸をご覧下さい。

 

【ミライの学び舎「衣・食・からだ」 in 慈慈の邸】

2018年9月28日(金)-30日(日)

布を染め、縫い、自分の手で衣をつくり 

かまどで火を焚き、いのち喜ぶご飯をいただき

からだの声を聞き、内側をたっぷり磨く贅沢な3(2)日間。

 

「秋」の「色」「食」「からだ」にたっぷり触れ、感じる旅を

どうぞ楽しみにお越し下さいませ。

●衣→kitta キッタ ユウコ

●食→中島デコ

●食→中島舞宙音

●企画・からだ→sasa 笹山 かおり

 

 

【お申込み・問合せ】

 

MAIL:rainbowsasa38@gmail.com(sasa) 

TEL:090-1711-5844(sasa)

 

【場所】

 

●慈慈の邸

〒299-4504 千葉県いすみ市岬町桑田1815-1

MAIL:info@jijinoie.com TEL:0470-62-5401

HP:http://www.jijinoie.com/

 

 

新年のご挨拶と展示のお知らせ

  • 2018.01.05 Friday
  • 22:16

 

 

 

明けましておめでとうございます。

 

私にとって2017年はたくさんの出会いと変化の

散りばめられた今までになく印象的な年でした。

 

大切な人の旅立ちから学んだことは

私の人生の流れを大きく変える後押しとなり、

一つの変化が水の模様や流れの向きを全く変えてしまうかのように

あたらしい風景が広がって行きました。

 

もちろんその変化は昨年起こったことだけでなく

3年前、7年前、18年前、数十年前と

ずっと続く大きな流れの現れでしかないのですが

海で生まれて、川を巡り、瀧に導かれ、泉に辿りつき、又、生まれた海に帰ったのだと

現実の中でもすっかりと腑に落ちるような事がありました。

 

いつもたくさんの友人たちと自然の力に守られ助けられています。

kittaの作品に何かを感じてくださる皆さんにいつも支えられています。

ありがとう。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年、皆が本来のままに光る1年となりますように。

 

 

 5th Jan 2018  /  Yuko Kitta

 

 

____________________

 

 

 

さて、本年の展示は

東広島のさざなみの森から始まります。

他の場所、季節にはない親密で静かな時間の流れる

冬のさざなみでの展示です。

ぜひお運びください。

 

 

 

 

 

kitta exhibition 漣  

 

 

                                                                                     photo Hikaru Hayashi

 

at さざなみの森

 

 2018.1.13sat.14sun.16tue

11:00-17:00

 

〒739-0041 広島県東広島市西条町寺家261

お問い合わせ 082-422-3788

 

お越しいただいたみなさんにほっとひといき寛ぎいただければと

本展示に合わせて下記の催しもございます。

 

13-14 

喫茶室さしものかふぇ 
コーヒーとドイツ焼菓子をご用意して寛ぎのひとときを。

13

shunshun Name Drawing  
自分の名前とあらためて出会う機会に。素描家しゅんしゅんがお一人ずつ 名前を描きます。

16 

キリムドールワークショップ

Toro e Toro  ずしちあきさんをお迎えして、kittaの染めた糸でキリムドールをつくります 

 

 

 

 

 

 

 

 

kitta exhibition " ひらく" at Anrakuji Kyoto

  • 2017.09.24 Sunday
  • 16:37

 

 

kitta exhibition 

ひらく

at Anrakuji ,Kyoto

2017.10/20-22

 

 

秋の色が一息に放たれる頃、草や樹々

虫や鳥、風、土、光、あなた、わたし

吐いて、吸って、触れて、感じて、溶け合って、あるがままに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

categories

recent comment

profile

instagram

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM