藍のおはなし 3

  • 2012.08.01 Wednesday
  • 22:00
 

以前から探していたガジュマルの薪が見つかりました。
古くから、琉球藍の藍建てにはガジュマルの灰を使ってきたと聞いてから
いろんな方に声をかけていたものの、なかなか縁がめぐってきませんでした。

染料の仕込みが形になった頃、偶然通りがかった廃校になった小学校の敷地で
ガジュマルの大木が何本も切り倒されているのを見つけました。

その姿は痛々しく、ただ諸手を上げてやった〜!とは思えなかったけれど、
これを無駄にする手はないと村役場にお願いに行き、頂く事になった。

数日前にそのガジュマルを燃やした灰で作った灰汁を使って、
先日でき上がった琉球藍を仕込みました。

藍と夫と私で泡盛を少しずつ頂いて、
祈りを捧げて、仕込みました。



先日は遊びにきた子供達と一緒に
「ラブ〜〜〜」と呪文のように唱えながら、
愛のパワーを瓶の中に送り込みました。

瓶の中は藍色の小さな宇宙。

やっぱり愛の波動がとっても大事だなあ

仕込みから数日経って、もう結構しっかりと染まるようになっているけど
もう少し、見守ってから初染めに入りたいと思います。









コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

instagram

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM