umu at farmoon

  • 2019.08.26 Monday
  • 13:33

 

 

 

 

 

 

 

kitta exhibition "umu" at  Farmoon(kyoto)

 

月の輝きが満ち満ちて辺り一面、艶やかに瞬いている

それは呼吸とともに私の中に染み渡り呼吸とともに大気に波打つ振動となる

 

kitta3年振りの京都での展示です。

着る、纏う、包む。様々にお使い頂ける衣服や布を展示販売致します。

 

Date:9/13(金)〜16(月・祝) 12:00〜17:00

Place:Farmoon(〒606-8285 京都市左京区北白川東久保田町9)

•ご予約なしで来場頂けます。入場の際にワンオーダーお願い致します。

 

_________________________________

 

 "umu" events at Farmoon 

 

展示期間中に2つの催しを開催いたします。催しへの参加は全て予約制となります。

詳細はFBページ→「kitta exhibition “umu”at Farmoon」でもご覧頂けます。

・各イベント共に定員近くなってまいりましたのでどうぞお早めにご予約下さい。

 

 

・9/13(fri)"umuOTO"

 

【「音」 OLAibi ×「食」farmoon ×「空間」kitta】

kitta展「umu」はじまりの夜を飾るOLAibiによる演奏会。

【日時】9/13(金・仲秋の名月) open18:30 / start19:00

【参加費】8,500円(include food and 1drink)

【定員】35名

【申込先】rainbowsasa38@gmail.com

タイトルに「9/13 umu申し込み」、内容欄に「名前、人数、電話番号、メールアドレス」を記載の上、お送りください。

 

 

 

・9/14(sat)"umuNIOI"

【船越雅代スペシャルコース料理 + kitta対談】

kitta exhibition「umu」のテーマに、船越雅代氏により創造される皿の数々を堪能していただく食事会。

またkitta氏と船越雅代氏(&more)に「umu」をテーマにした対談の時間もあり、においたつような、贅沢な満月の夜。

【参加費】17,000円(include food and drink + α )

【定員】16名

【日時】9/14(土・満月) open18:30 / start19:00

【申込先】info@farmoon.kyoto.jp

タイトルに「9/14 umu申し込み」、内容欄に「名前 、人数、電話番号、

メールアドレス、食アレルギー等」を記載の上、お送りください。

 

 

 

 

 

虹霓

  • 2019.07.31 Wednesday
  • 13:14

 

 

 

暑中お見舞い申し上げます。

沖縄はハレーションを起こすような晴れの日が続いていて

何もかも溶けて無くなってしまいそうに思う瞬間もあります。

 

さて、この夏は初めての場所、長野・松本にお邪魔します。

夏の短い土地柄に合わせて、七分袖や薄手の長袖、

さっと羽織れるカディのガウンなど秋も楽しんでいただけるように制作しました。

 

私にとって長野といえば縄文ヴィーナス、そして船津胎内巡り。

行きたい。行けるかな。。。とそれはさておき、初めての地で初めましての皆さんに

お目にかかれるのを楽しみにしています!

 

ちなみに展示のタイトル虹霓はこうげいと読み、虹の漢語表現です。

「虹」は、はっきりと見える主虹「霓」はその外側に薄く見える副虹。

古代中国において、これらをそれぞれ雌雄の蛇又は竜として、対にした表現。だそう。

 

kitta exhibition 虹霓 at Galerie  kaigetsu

2019.8.9(金)ー20(火) 

会期中無休

日〜木 11:00〜18:00

金〜土 11:00〜19:00

ギャルリ灰月

https://www.galerie-kaigetsu.com

〒390-0811 松本市中央2-2-6高美書店2F

TEL 0263-38-0022 FAX 0263-38-0023

 

 

 

春から夏へ

  • 2019.05.13 Monday
  • 12:10

 

 

沖縄はもう梅雨の気配が一日一日と近づいて来ていて

あの、まるで水の中で暮らしているような湿気の日々を日に何度か想い出しては、うっとなる。

思いがけないものがカビ、乾かぬ布と格闘する日々が過ぎたかと思うと

次は台風に怯え覚悟する日々が待っている。

その一方で海や滝へと汗をかいた身体そのままに飛び込んだり

琉球藍の製造を目当てに遠くから足を運んでくれる友人たちとの楽しい日々もやってくる。

沖縄の夏はドラマチックで、一瞬一瞬の濃度がとても濃い。

なんだかんだ言いながらも楽しい夏が今年もやって来る。

 

沖縄はそんなわけでもうすっかり夏の前だけれど本州は五月、緑美しき頃。

今週末から展示を開催する鳥取、大山のHUTでこの季節に展示させて頂くのは初めてです。

料理に淡路島からどいちなつさん、茶時に京都、好日居の横山晴美さんをお迎えし

新緑の中,土の上でじっくりと感覚を開くような展示になればと思っています。どうぞお楽しみに。

 

kitta exhibition

包まる

5月18.19.20日 sat〜mon 11:00〜17:00

at HUT SBALCO design

鳥取県西伯郡伯耆町真野281-30

080-3366-4070

 

 

草木染衣服 kitta     食 どいちなつ   茶時 横山晴美(好日居)

 

土の中は とても暗かった はじめは 少し不安で怖い

やがて 少しずつ身体が混ざり合うと 小さな光がポツンと浮かび上がる

そこは、小さく そして、深い その光は 人肌のように生温かく 心地よかった

私たちは ひたすら身体をウネウネと動かしながら 行けるところまで潜っていった

土という大地は、 光という地球は、 広くてあたたかい。

それは、 小さくて わたしでもある

土 包まる

 

 

text by OLAibi

 

 

 

現在開催中の催しから7月末までの展示のご案内も末尾にご紹介しております。どうぞご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月までの展示の予定

 

  今年は衣服の展示に加え、空間作品の展示、布だけの展示など様々な形態で様々な場所に出かけます。

 

  installation&shop

 

   ・4/20(Sat)~5/24(Fri)  "eatrip city creatures" at 銀座ソニーパーク

     野村友里さん主催のeatrip creaturesにてkittaのインスタレーション作品の展示と衣服の販売を行います。

 

  exhibition

 

     ・5/18(Sat)〜20(Mon) at HUT 鳥取県西伯郡伯耆町真野281-30 音楽家OLAibiの森に

色、衣服kitta、料理どいちなつ、茶時横山晴美でお送りする初夏のひと時へどうぞお運びください

 

     ・6/13(Thu)〜15(Sat) at S/S/A/W 東京都品川区荏原5丁目15-15

        毎年恒例となったS/S/A/Wでの展示です。料理家たかはしよしこのアトリエならではの楽しい展示。

       毎回テーマを決めてよしこさんが生み出す料理も楽しみの一つです。

 

       ・6/16(Sun) Mitosaya 薬草園蒸留所 千葉県夷隅郡大多喜町大多喜486

        mitosayaのOpen Dayにてkittaの多用布をメインに据えた出店を致します。

        kittaは植物や自然とのより楽しい関わりを布と色を通して提案致します。

 

     ・7/18(Thu)〜21(Sun) 水円 沖縄県中頭郡読谷村

 

 

旧暦新年明けましておめでとうございます

  • 2019.02.07 Thursday
  • 11:00

 

 

 

 

 

 

旧暦新年明けましておめでとうございます。

 

今朝は時計の文字盤の下にある

本来の時間、刻々と変化する空の色や

カレンダーの数字の下にある

刻々と変化する四季の草木の色を思い浮かべていました。

 

決して線で分けることのできない

粒子のような時の流れ、

翌年の同じ日、同じ時刻であったとしても

決して同じ風景は二度とないこと。

 

いつもその感覚でありたいなと思います。

 

皆様にとってこのひと廻りが

うつくしく温かで愛おしいものとなりますように。

 

上半期の展示のお知らせをざっくりと記しておきます。

詳細につきましては順次instagram/ nijiirokittaにて告知して参ります。

今年もどこかでお目にかかれますように!

 

 

3/9(Sat) 〜at Matka
群馬県高崎市本町122 Tel 0273-86-2428

 

4/26(Fri)〜 at Tisane Infusion
愛知県名古屋市東区東桜1-10-3
Tel 052-951-7117

 

5/18-(Sat)〜at HUT 
鳥取県西伯郡伯耆町真野281-30


6/13(Thu)-15(Sat)

at S/S/A/W
東京都品川区荏原5丁目15-15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふはゆる

  • 2019.01.17 Thursday
  • 20:23

 

 

kitta exhibition  ふはゆる

 

at EDANE

 

1/25(Fri)-31(Thu) Open 12:00〜18:00

 

 

 

 

 

ふはゆる

 

日と夜を重ね

露は緩みゆく

その気配は質をもち

四方八方へと染み渡る

静かにそして賑やかに

吸ったり吐いたりしながら

あらゆるものが蠢いてゆく

 

ある瞬間

見えたり見えなかったりするものが

閃きのように重なって

私たちは眠っていたことすら

忘れてしまうだろう

見開いてみるとすっかりと

初めての色に染まった世界が

風に揺れている

 

 

 

 

 

立春前、土の中では様々な春の気配が蠢いています。

きっと土の中のように私たちの中も蠢いているのではないでしょうか。

 

沖縄は冬らしい曇り空でと強い風。

でも晴れるともうすっかり春になってしまったかのような陽気に包まれます。

 

この行きつ戻りつする冬と春の間。

その時間の中で私たちの中で育まれたものが

もうじき一斉に芽吹くのです。

 

今回の展示ではEDANEのスペースの中に

移ろいゆく今の色、植物や土の中に潜んでいる色のイメージを配置し

私たちの中に蓄えられている「春」を

呼び覚ましてゆけたらと思います。

 

25日は京都の中国茶喫茶”好日居”の店主

横山晴美さんをお招きして小さなお茶席をご用意します。

 

晴美さんの奥深く、研ぎ澄まされたお茶を味わい

内側から春の目覚めを呼び起こしていただければ幸いです。

 

皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

Place  EDANE 

 

1/25(Fri)-31(Thu) Open 12:00〜18:00

 

大阪市住吉区浜口西1-2-8住吉グリーンハイツB-210 

EDANE  http://edane-portlight.tumblr.com/about

 edane@me.com

 

 

 

 

 

 

 

 

categories

recent comment

profile

instagram

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM