旅から旅へ

  • 2012.11.05 Monday
  • 20:42
 みなさま お久しぶりです。
気がつくともう11月、さすがの沖縄も夜はお布団がうれしい季節。

神戸の展示からばったばったばったばった、
どたどたどた、と制作の日々をすごし、
10月の初めからひと月かけて
九州〜山口、広島の旅に行ってきました。

出発前には今まで縫った事の無いような
分厚い生地と格闘し、友達の設計したタープを
ざぶざぶっと染め、ダダダダダっとぬい、
改めて大きいもの作るの好きだなあ、と確認。
そして、誰かと共同作業するって、とっても楽しいなあ、とも。
早くティピが縫ってみたいなぁ。
布で住まいが作れるなんて、なんてステキ。。。





出発直前に台風で3日も停電になって、
いつもなら電気が無くったって、こんなに出来ることの
ある仕事でよかった〜と楽しめるのだけれど、
今回はアイロンがかけられない事で
なかなか進まず、電気頼みの自分を
見つめる機会になりました。
アーミッシュの村で使っているようなアイロンとか、
昔の炭を入れるようなアイロンとか探してみようかな。
千葉に置いて来た足踏みミシンちゃんも元気かな。

そんなこんなでなんとか出発した旅。
船で25時間。沖縄から鹿児島へ。
RAINBOW阿蘇では
たくさいんの出会いと再会。

そして、温泉。
(地獄温泉は天国だった!)





ティピとタープで
やんばるキャラバンのお店を出しました。
cagoのアジア料理、
きこのおつまみと白ワイン、保存食。
Rinco Starのドライフルーツ。
うちの染めもの。



RAINBOWのあと
私ときこと、じゅんちゃんで
山口のわっか屋さんへ。

わっか屋さんでのお話会では
参加して下さった皆さんと
「わ」になってお話し。
一人一人の思いが言葉になっていく
その場が心地よくって、
しあわせな時間。

2度目のわっか屋さんでの展示
重ねる事でうまれていく
つながりの深みに感謝。


その後再び、阿蘇へ。
阿蘇のアンナプルナ農園でみんなと合流。
ずっと行きたかったアンナプルナ。
主の正木高志さんとチコさん、
家族のように迎えてくれてありがとう。

その正木さんたちがうんでくれた
ぽのぽのマーチのはじまりの時を
阿蘇でご一緒させて頂きました。

阿蘇噴火口でマーチ安全祈願のご神事








以下チコさんの書いてくれた
ぽのぽのマーチとぽのぽのマルシェのはじまりの言葉です。

............................................................
ホ・オ ポノポノが ハワイから やってくる
水を清め 市場を開き はじまる女性の世直し

2012年 10月15日から

阿蘇を出発、九州島を右回りに一周して
屋久島、奄美大島、沖縄、宮古島を巡ります

〈ぽのぽの マーチ〉
文明に汚された 水をいやし、いのちの蘇りを祈って歩きます
ホ・オ ポノポノとは 正常に(ポノポノ)戻す(ホ・オ)こと

〈ほのぼの マルシェ〉
歩けない人は マルシェ・キャラバンで
マーチがやってくる各地へ 先にいってサポートし
各地に発酵し増殖するマルシェをネットワークします

〈むすぶ つながる〉 
みんな持ってる小さな力、バラバラだと小さいけれど
つながって、ひとつになれば、世界を動かす大きな力
花咲くマルシェを、つないで歩くポノポノマーチから
放射能にまけない新しい発酵文化が生まれるでしょう

〈global people〉
9.11ではじまった文明の崩壊プロセスは3.11で
死から再生へのターニングポイントにさしかかりました
私たちの願いは、すべてのいのちを蘇えらせること
地球のすべての原発をなくすこと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ぽのぽのマーチは毎日歩きます。
ほのぼのマルシェは毎週末開催。

この100日間のあとも、四国、中国、近畿、北陸・・と行進は続くでしょう。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



というぽのぽのマーチ、
沖縄での受け入れが楽しみな今日この頃です。

そして、阿蘇でマーチに参加させて頂いたあと、
私たち家族は広島の
さざなみの森認定こども園へ。

さざなみの森では、
子供達に前もってお知らせも無く
ふらりとあらわれた旅芸人のように
火を炊き、布を広げ、染める、という
数日間を去年から過ごさせて頂いている。

私たちが帰るときには
園庭はたくさんの、いろとりどりの布の揺れる空間に。

その布たちはのちのち季節の飾りやごっこ遊びの衣装に、
日々のくらしの道具にと実に豊かに生かして下さっている。

魔法のような、物語のような、そんな時間を
私たちに表現させてくれているさざなみの森からは
いつも創造するよろこびとたくさんのインスピレーションを頂く。





その後、広島から福岡へ。
福岡から宮崎の綾、市木へと旅は続きましたが
書ききれないので、又今度。


今日は沖縄の家の引っ越しでした。
1,5tのトラック3回分の荷物。
減らしに減らしたつもりでも
家族五人、そしてものを作るという
仕事上、それなりにおおきなやどかりだなぁ

新居では友人たちとシェアの暮らしです。
ティピとテントも建てて、終わらない旅暮らし。

また、報告します。







































selected entries

categories

recent comment

profile

instagram

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM